タティングのモチーフが入ったプルオーバー

目次

タティングのプルオーバーを編んでみました

アトリエK’skさんのデザインの「キャノーラのタティングモチーフのプルオーバー」

タティングのモチーフだったので以前から気になっていたデザインでした

袖から肩から胸にかけてタティングのモチーフが入っていてオシャレですが、
私に着れる?と思いましたが

出来上がると
糸感とメリヤス編み部分の範囲が広いので思ったよりカジュアルに着れそうです

前見頃と後ろ身頃の段差があるのでお腹周りをカバーしてくれそうでうれしいです
スリットの部分のタティングモチーフもオシャレです

使用した糸:アトリエK’skのキャノーラ col.130 9玉 
今回自分サイズに変更のため377g使用しました
念のため11玉購入していましたが、9玉で充分たりました。

残りの糸は小物に変身の予定です

糸の質感も綿38%・レーヨン12%で肌さわりは良好でアクリル50%なので洗濯にも十分耐えてくれそうです

使用した針:高嶋タティング針4号・かぎ針3/0号・5/0号 棒針7号
メリヤス編みの部分は「あみむめも」の姉妹版「いとぼうちえ150」編み機を使用

タティングのモチーフの部分はシャトルを使うのではなく高嶋タティングの針を使用して編んでいくので
失敗してもほときやすいです
高嶋タティングの良いところですね

モチーフは高嶋タティングの針のみでも編めますが、高嶋タティングの針に慣れてなくて
糸が割れて編みにくかったのでくさり編みの部分は今回3/0号のかぎ針をちょいちょい使用しました

高嶋タティングの針はお店では購入しにくいようです(私の教室では購入できます)

ネットで購入できるところがありました ↓

高嶋タティングの針を初めて使う方

高嶋タティングの針をはじめて使用される方はモチーフ編みの練習をしてから編み始めたほうがいいと思います

最初は慣れない動作で難しいと感じますがコツをつかめば、楽しくスピーディーにタティングが編めます

高嶋タティングの「テキスト1」にも出てくるモチーフなので高嶋タティングが初めての方にも編みやすいと思います

高嶋タティングテキストもネットで購入できるところがありました ↓

メリヤス編みの味方編み機


平らなメリヤス編みの救世主の編み機

単調なメリヤス編みは嫌いじゃないけれども、睡魔が襲ってくるメリヤス編み
特にスピーディーに作品を仕上げたいときには強い味方です

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる