段数カウンター 自作してみた

こんなのがありますよと

生徒さんに教えてもらった、段数カウンター 段数チャーム?

教室の合間に自作しました!

見せてもらったのはqピンで作ってあったけど

上手く丸めることができないので丸カンを使用

小さい号数用にシンプルに軽く仕上げたくて、石などはたさずに作りました。

マルカンを使うと上手くいきました!

実はまだ使用した事がなく…

今から使ってみたいと思います。

追記:この記事をアップしたころ

amuhibiさんが 段数カウンターを「ハヤミズリング hayamiz-ring」と命名されたようですね♪
みなさん手作りサイトで販売されたりしているようですね

私は自作で自分用なので、あまりクオリティーを気にせずとりあえず作る!

って感じなので

9ピンではなく丸カンを使用し、家に眠っていたウッドビーズやチャームなどを使いました。

サイズもどれが使いやすいかな?なんて思いながら作っていたら10個ぐらいすぐにできました。

(実は9ピンもチャレンジしてはみたのですが綺麗に丸めるのが難しかったので丸カンにしたのですが (笑)

私はソックスを編む時などに使用しますがとても重宝しています(^ ^)

それまでは、紙に正の字を書いたり 後から段数を何度も数えたりしたり クリップ式の段数マーカーを10段目ずつにつけたりと

みなさんと同じ感じで編んでました

このマーカーだと普通にリングのように使用することができるし、編み地と一緒にくっいているので便利ですね

使用感としては、重たいパーツより軽いパーツが編んでいて使いやすいかなと思います

追記②

丸カンの合わせの部分が上手くいかないと糸が挟まり大変なことがよくあるので

アクセサリーパーツのお店にパーツを買いに行ったときに若い女性の店員さんに質問をしてみた

丸カンの閉めた所の隙間を埋める方法はないか尋ねてみたら

冷たく

「ありません、練習しかありませんね!」

と、バッサリ切られた

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる